トップ 美食ツアー一覧 美食の街バスク スイーツ・料理研修 国内・海外団体旅行 添乗員ブログ 会社案内・アクセス

ブログ

パリ ベルギー

2011年11月12日

本日より『コヤマシェフと行くパリ・サロンドショコラとベルギーのチョコレートの旅』の添乗です。毎年洋菓子の研修旅行とさせて頂いておりますこのツアー、今年は少し違って研修+コヤマシェフのサロンドショコラ(チョコレートの世界大会)出場応援ツアーでもあります。この大会の中ではチョコレートの評価(チョコレートもミシュランの星のように評価があって、星のことをタブレットと言い、1~5タブレットで評価されます)も興味深いところです。パリのあとは行きたかった街『ブルージュ』へ行ってきます。

031.jpg

ツアー初日からいきなりの吉報です!

小山シェフが世界最高の5タブレット(5ツ★)獲得!!

さらに国際最優秀ショコラティエにも選ばれた!!!

5タブレットは世界で20人だけですし初出場では誰もいません。

シェフは出発前に『5タブレットをもらった夢をみた』とおっしゃられてましたが夢が現実に

やったー!!!!

神戸新聞の速報

「サロンドショコラ」コヤマシェフのデモンストレーションが始まると会場は超満員立ち見でも見れないくらいになりました、フランス人の注目度の高さを感じます。フランスの人達の笑も取りながらあっという間に終了、私たちも日の丸をもって応援しました

033.jpg

038.jpg

サロンドショコラでは世界のトップショコラティエの方たちのブースが約50ブース出ています。コヤマシェフのブースは真ん中にあり5タブレットの作品を買おうとたくさんの人が来られていました、著名な人も挨拶に来ています。

サロンドショコラはパリではかなり関心が高くチケットを持っていないと入場に1時間もかかります。今回はスタッフチケットを事前にゲットできたのですぐ入ることが出来ました。試食もたくさんあり本当に『美味しい』『楽しい』です。ファッションショーもしています。

037.jpg

夕食は懇親会の予定でしたが『祝勝会』へ変更!

レストランはフランスfigaro誌でパリのネオビストロランキング2位になった15区にある≪ブールノアゼット≫ですブールノアゼット美味しいし料理の量も丁度いいので女性は好まれると思います、東京の三越にも支店があります。レストランのシェフもコヤマシェフの5タブレットを祝福してくれました。予約が取れてよかった。

全7品の中の特に美味しかった2品を『栗とフォアグラとイチジクのラビオリ』と『子牛のステーキとジャガイモのピューレ,シェフ、esスタッフ、ツアー参加の方、カメラマン、雑誌社いろんな人が集まって楽しかった

039.jpg

041.jpg

今日は集合時間が遅いので少し早起きしてパリ市内をランニングしました8時でも真っ暗で人通りも少なく怖かった。朝のオペラ座と今日みんなでお買い物に行く製菓器具専門店『MORA』まで走りました。

024.jpg

089.jpg

朝からみんなで集合しレアールの製菓材料店『DETOU』や『MORA』にてお買い物『DETOU』ではバニラが安いとのことで皆さん買われてました。朝一番に行くとお店もすいているので買いやすかった。

バスに乗りバス車内の注意事項の張り紙を見ると『携帯電話禁止!』と貼ってありました。日本での注意事項は『まわりのお客様の迷惑・・・』と書いてありますが、パリでの注意事項をよく読んでみると『携帯電話を利用すると引ったくりに遭いますよ!』との事。最近携帯電話の引ったくりが頻繁にあるようです、特にiphoneが高く売れるんで多いんですって皆様ご注意を。

20110701101221[1]

昼食はそば粉のクレープ『ガレット』を食べにオペラ座近くのle cap breton

定番の玉子、ハム、チーズの入った『ガレット』と塩キャラメルの『クレープ』、りんご酒『シードル』が付いてるセットで13,5ユーロは安い

096.jpg

097.jpg

お買い物のあとは観光へ、エッフェル塔を階段で登りました、スーツと革靴で

700段あります。職業柄なのか700段と聞いて「香川の金刀比羅山と同じかぁ」と思ってしまった

054.jpg

パリの街並みは綺麗!条例で建物の高さを揃えましょうと決まってるんです.

057.jpg

エッフェル塔より船に載ってノートルダムまで行きました

062.jpg

ノートルダム寺院のなかのステンドグラス、写真の100倍は綺麗です。

067.jpg

セーヌー側にかかる橋にいっぱい鍵がかかっていました、カップルが自分たちの名前を書いて鍵をかけ永遠の愛を誓ってます。神戸のビーナスブリッジにもありますね

069.jpg

パリの公園の日曜日の風景です。たくさんの人が椅子に座って【おしゃべり】や【読書】をしています、本当にフランス人はお金を使わず楽しく遊ぶのがうまい!!

074.jpg

夕食は皆さんでブラッセリーのle grand cafeへ『魚介類のマルミットパイ包み』『ノルマンディー産の牡蠣』『エスカルゴ』『サヴァラン』です。どれも美味しい。写真には載ってないけどオニオンスープは胃にこたえました。

086.jpg

083.jpg

082.jpg

087.jpg

そして、パリより列車タリス号に乗ってベルギーブリュッセルへ、ブリュッセルではyasushi Sasaki氏のデモンストレーションです約3時間皆様真剣に聞かれていました

105.jpg

佐々木シェフにおつくり頂きました。

111.jpg

観光もしました。有名な小便小僧【世界3大がっかり観光地】の一つ(笑)。あと2つは確かマーライオンと人魚像

123.jpg

夕食はイロ・サクレ地区の aux armes de bruxellesへ

一人2500円で美味しいもがたくさん食べれました。この地区ではこの店以外は注意してください、ボッタクリの多発地帯です。

ビーフシチュー

129.jpg

海老のから上げ(写真にはありませんが海老のコロッケもgood!)

128.jpg

ムール貝

126.jpg

大好きなレフビール

125.jpg

今日の観光はおとぎの国のようなブルージュ、街並みは中世のままで雑貨屋さんチョコレートやさん刺繍屋さんがいっぱい。女性に人気がある理由が分かりました。こんどゆっくり滞在したい街です。

145_20111114203928.jpg

チョコレートで出来ているお面

142_20111114203930.jpg

158_20111114203928.jpg

今回のツアーのサヨナラパーティーはミシュラン1ツ星レストラン「デ ヨンクマン」コヤマシェフ曰く今はミシュラン一つ星でも今後有名になるレストラン!と太鼓判を押されていました。

料理もサービスも最高!(^O^)ずっと笑っていた3時間でした。de jonkman

160_20111114203927.jpg

178.jpg

ナイフは『ライヨール』でした鏡みたい

168.jpg

カニとアボカドと赤蕪

167.jpg

鴨のロースト

170.jpg

デザート4種類のうち2つ

176.jpg

175.jpg

ベルギー最後の夜、ブリュッセル南駅近くのパブに来ています

今回の旅行を振り返ってみるとお客様に教えて頂いた事が沢山ありました、思いやりの心、もの創りに対する気持ち、上を常に目指すこと。大変勉強になったツアーでした…

これからもお客様と一つのteamをつくっていきます。本当にありがとうございました

ベルギーの人は陽気な人が多くてビールを何杯もご馳走になりました。

180.jpg

そして最後はやっぱりシェフの写真で締めくくり。いつも向上心を頂いています。

300105_180627945353256_100002181550652_384587_159488424_n[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

チームトラベルクラモトは、海外旅行・社員旅行に強い大阪の旅行会社です。
【国内旅行】賢島・伊勢 2DAYSをはじめとするオリジナルプランで、 あなたのご希望にピッタリの旅をご提案いたします。
社員旅行・団体旅行の企画はお任せ!ぜひお気軽にご相談ください。

ページトップへ行く