トップ 美食ツアー一覧 美食の街バスク スイーツ・料理研修 国内・海外団体旅行 添乗員ブログ 会社案内・アクセス

ブログ

【国内旅行】賢島・伊勢 2DAYS

2012年5月30日

大阪からバスにて、賢島・伊勢に添乗に行ってまいりました☆

添乗員の務めもほどほどに、すっかりご一緒にお伊勢さんの旅を楽しませていただきました。

バスは大阪市内から西名阪自動車道を通過し、一路湯の山温泉は「御在所ロープウェー」へ

IMG_5300.jpg

標高なんと1212m!の御在所岳山上まで結ぶロープウェイは、

全長2161m、高低差780m、所要時間12分の空中散歩が楽しめます。

出発 

IMG_5309.jpg

みるみるうちに地上が小さくなります

この鉄塔がランドマーク

IMG_5316.jpg

ゴール寸前にはこの標高!

IMG_5323.jpg

ちょっとなめてかかってましたが結構な迫力です

ロープウェーから約5分、湯の山温泉 グリーンホテルにて昼食をいただきます

IMG_5340.jpg

生憎、お食事の写真は撮ることができませんでしたが

お献立は

・黒毛和牛ロース和風焼(ステーキ)55g

・天婦羅盛り合わせ

・茶碗蒸し

・菰野の真菰そば

・地元産さくらポーク 蒸篭蒸し

・ごはん

・地元産伊勢茶シフォン

ボリューム、味ともにお客様も大満足♪

これで日帰り温泉もはいれればもっとHappy~なんて、今回は入浴の時間はありませんでしたが

湯の山温泉は美人の湯で知られる関西の奥座敷で、

名古屋からは最もアクセスが良く自然にふれることのできる温泉地だそうです。

紅葉の時期にはなかなか予約が取れないほどの混雑ぶりだそうですよ。

さて、昼食を終えたらいざ!一路賢島は本日宿泊の「賢島 宝生苑」へ!

湯の山からは伊勢自動車道で約2時間の 賢島 宝生苑は

お宿のいたるところから英虞湾を眺めることができる抜群の景観で、

3つに分かれる客室棟は、全てオーシャンビューのそれぞれが趣きのある情景です。

広々としたエントランス

index_guide_ct2_pht01.jpg

海を間近に感じられる露天風呂

index_guide_ct7_pht01.jpg

到着後、入浴で旅の疲れを癒していただき、その後は宴会で大いに盛り上がっておられました。

ご夕食には 憧れの

IMG_5366.jpg

舟盛り どーん!!

舞台の上では、龍神太鼓が迫力のある演奏を奏でてくださいました。(*有料です)

IMG_5381.jpg

IMG_5402.jpg

一日目が無事終了しました。

明日は 賢島カントリークラブにてゴルフの皆様は7:50

観光組の皆様は9:30出発です

おやすみなさいませ。

【2日目】

おはようございます。

賢島・伊勢の旅、は汗ばむくらいの陽気に恵まれ

旅行も2日目を迎えました。

本日はゴルフ組と観光組、2手に別れてのご出発となります。

ゴルフ組、本日のゴルフ場は

「近鉄賢島カンツリークラブ」

photo1.jpg

名匠・上田治氏による、美しい海と緑に囲まれた景勝の地・伊勢志摩国立公園の自然を巧に取り入れたリゾートコース。

日本で唯一の全米女子プロゴルフ協会公式戦「ミズノクラシック~伊勢志摩~」を開催しており、高精度のコースメンテナンスはプロ選手や専門家から絶賛を博しているコースです。

この日はお天気も良く、開放的な眺めの中プレイを楽しんでいただけました。

一方、観光組のお客様は

「志摩スペイン村」へGO~♪

IMG_5461.jpg

平日ということで、9:50の園内はまだ人もまばら。

ということは・・・お客様チャンスです♪

世界最大級のスリルと興奮を味わえる!

ジェットコースター「ピレネー」に並ばず即ご乗車いただけますよー

(この時期の平日は、お昼前には修学旅行の小学生とバッティングして

行列になる可能性があるので、ましてラッキーです。早起きの得ですね!)

ということで入園早々皆様の絶叫が園内に響いていました。

添乗員も、お客様のリクエストにお答えして・・・

IMG_5463.jpg

行ってきました。

感想

「マジヤバイ」(笑)

足がぷらぷらするタイプのコースターで、地面スレスレを走るもんだから

本気で足を打つんじゃないかとどきどきしどおしでした・・・。

その後もパレードのスペイン人と本気で一緒にサンバを踊られたりと

お客様皆様笑顔で楽しんでおられました。

さて、丁度昼食を終えほどよく暑さにバテはじめる前に、観光組、ゴルフ組と

合流して、2日目の観光ハイライト

「伊勢神宮・おかげ横丁」へ。

いつも駐車場入口まで車の列で混み合っているのですが

今回は観光バスのため優先レーンですいすい入場♪

IMG_5483.jpg

内宮、鳥居前で集合写真の後しばしの自由行動です。

伊勢神宮参拝組は、ガイドさんの案内で正宮めざして歩いていかれました。

伊勢神宮は正式参拝ですので、しっかりと最初の宇治橋で

身も心もただしてお参りしましょう。

IMG_5485.jpg

橋を流木から守るためのしくみなど

随所に歴史を感じます。

IMG_5486.jpg

一方のおかげ横丁チーム

IMG_5482.jpg

平日にもかかわらずたくさんの人で賑わっています。

GINAという女性誌でも紹介されていましたが

今どきの伊勢ISEはとってもお洒落なお店も増えてきています。

そして、おかげ横丁はお洒落に加えて「美味しそう」

IMG_5500.jpg

IMG_5501.jpg

IMG_5503.jpg

IMG_5505.jpg

限られた時間でどれだけ買い、そして食べれるか!!真剣勝負です(笑)

個人的には伊賀牛コロッケがおすすめです☆

そうこうしている間に時刻は16:30、名残惜しいですが大阪へ戻る時間となりました。

夕日を眺めつつ、社内皆さまゆっくりとおくつろぎになられていました。

IMG_5511.jpg

2日間、お疲れ様でした・・・☆

九州 湯布院温泉

2011年11月5日

今回は九州へ行きます。宿泊は以前から泊まりたかったお宿、由布院温泉『二本の葦束』(にほんのあしたば)

どのお客様にご案内しても喜ばれる旅館です。

朝の早い時間ご集合いただき朝ごはんを買い込んで博多まではグリーン車、乗り継いで『かもめ』で新鳥栖まで行きました。『かもめ』の座席は木を使用しています。九州の特急列車はどれもデザインもかっこいい!

かもめ

‎25年ぶりの太宰府天満宮

本殿に行く前に3つの橋があり過去現在未来をあらわします

未来の橋でつまずくと未来の人生もつまずくらしい。

合格祈願も安産も商売繁盛もお祈りしてきましたでも今月は神無月 神様は出雲大社に行っておらへんのかな?

お土産は梅ケ枝餅 焼いたお餅の中にアンコが入ってます 梅は入って無いけど梅ケ枝餅といいます。

大宰府

二本の葦束到着

チェックインの前にウェルカム八女茶 フルーツ 野菜 ぜんざいが出てきました

旅館の雰囲気は旅館の敷地が森で、森の中に個性の違う離れの部屋が10部屋あって自然の中そのものです

お風呂は貸切露天風呂が8箇所あり20人くらい入れて由布岳がバッチリ見える大きな露天風呂もプライベートで無料で入れます

二本の葦束

貸切風呂

ここも貸切できます

食事は野菜の煮物、舞茸のスープ 豊後牛ステーキとトリフ 鮎の塩焼き 地野菜天婦羅 スッポン鍋 など12品 特に野菜の煮物にはいってたニンジン 大根 ゴボウは具が大きいのにも関わらず柔らかく奥まで味がついていて 素材 調理法どっちがいいでしょう?みんな大満足な食事でした\(^o^)/

Barもいい感じ

野菜の煮物

野菜の煮物

お漬物盛り合わせ

漬物盛り合わせ

すっぽん

すっぽん鍋

鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

今日の朝ご飯は9時から、通常の旅館は7時からでも食べれますが、二本の葦束は朝のおふろもゆっくり入って チェックアウトもゆっくりして旅館を最後まで満喫してもらう為に9時からの朝食としておられます。ボリュームも朝からかなりあります。               

朝ごはん

二本の葦束を後にして湯布院の街並みを散策し金鱗湖周辺でフリータイムです1時間しか時間を取りませんでしたが女性がおおかったので30分延長してあげれば良かった

バスからの由布岳

バスからの由布岳

昼食は国東半島で鯛茶ずけ 昭和の街並み豊後高田は懐かしいという事で喜ばれていました、最後の観光地別府温泉地獄谷では温泉玉子を頂きました。

昭和の街

昭和の街豊後高田

一億円

豊後高田の展示館においてあった一億円、持ち上げました

地獄谷

地獄谷

今回はいっぱい食べて食べ物重視の旅行で皆さん満足いただいておりました、お客様は体重計に乗るのがこわいようです(笑)

帰りはサンフラワーでかえります

お客様達と一つのteamになれた気がします ありがとうございました

サンフラワー

サンフラワーで帰ります。

チームトラベルクラモトは、海外旅行・社員旅行に強い大阪の旅行会社です。
【国内旅行】賢島・伊勢 2DAYSをはじめとするオリジナルプランで、 あなたのご希望にピッタリの旅をご提案いたします。
社員旅行・団体旅行の企画はお任せ!ぜひお気軽にご相談ください。

ページトップへ行く